Love eeeeeel うなぎ日記

行ったお店と、テイクアウトで食べたうなぎの紹介。

再訪.はし本(八重洲)

「京橋行くけど、はし本行けへん?」と珍しく夫から誘いがあったのが、2〜3週間前。私の仕事はフリーのコンサルタントなので、その日に仕事が入ったら❌。なので前日ギリギリまで仕事の予定が入らなければ行くと返事をして、その日を待ちました。「仕事入りませんように…」と祈りながら。

運良く予定が入らなかったので(仕事的には入ってほしいところだが)、前日に予約の電話を入れました。運良くお席の確保ができました!

 

f:id:ayako312:20210915231409j:image
f:id:ayako312:20210915231404j:image

はし本さんには、東京駅近辺でアポがあれば一人で立ち寄ることが多いので、一人だとお重しか食べられないが、この日は鰻ざくと鰻巻きも注文!コロナ禍だからか、取り分けて待ってきてくださいました。

はし本さんの鰻巻きは、玉子が甘いタイプ。母の玉子焼きが甘かったので、私には懐かしい美味しいお味です。

 

f:id:ayako312:20210915231812j:image

お重は〝ろ〟をいただき肝吸と。

この日のうなぎは、宮崎の和匠うなき。しかも新仔!前にもいただいたことがありますが、この和匠うなぎ、大好きです。

ああ、美味しかった。

お会計のため個室を出ると、タイミングよく大将が、「今、くら川さんが来てるんですよ!」と教えてくれました。なんという偶然!月に一度はくら川さんに行っているが、外で会うとなんだか変な感じ。

美味しかったし、思いがけない人とも会ったし、満足です。

 

再訪.ての字(大手町)

久しぶりに仕事で大手町に行きました。いつも地下で移動することが多い大手町。この日は地上を歩いて大手町ビルへ行きました。地下のレストラン街など改装していたことは知っていましたが、外から見るとビルの外観がとても素敵にリニューアルされていました。モダンでいい感じ。

 

さて、ランチはての字さんへ。リニューアル後2度目です。

 

f:id:ayako312:20210831002821j:image

本当にうなぎをいただく回数がコロナのせいで減ってしまいました。

週に1回は食べられる日常が早く戻りますように…。

うなぎラーメン(麺屋武蔵神山)

Facebookで、うなぎチームに参加させていただいています。そこで紹介されたうなぎラーメン。麺屋武蔵の社長さんかな?神田にある麺屋武蔵神山というお店で、期間限定で提供しているとアップされたので、先日の土用丑の日、仕事の合間に立ち寄りました。

 

f:id:ayako312:20210730233351j:image

神田駅降りてすぐです。店先には、うなぎラーメンの看板も!

 

f:id:ayako312:20210730233504j:image

土用丑の期間だけですね。

ご飯付きで、1,100円。ご飯をうな丼に変更するなら、1,700円。迷わず変更しました。

 

f:id:ayako312:20210730233606j:image

うなぎの骨で出したお出汁は、豚骨よりもあっさり。ネギだけでなく茗荷や青紫蘇の刻みがのっているので、あっさりといただけました。うなぎも思ったよりたくさん入ってました😊

 

うな丼までたどりつけるか心配でしたが、なんの問題もなく完食。

 

また、来年伺います。

 

このあと、神田から日本橋三越まで、暑い中歩き、これまた期間限定で出店されている高嶋家さんのお弁当を買いに行きました。

土用丑なので、昼も夜も、うなぎです❣️

 

54.うなぎのお宿(有楽町)

インスタにうなぎの投稿が多いからなのか、ありがたいことにうなぎ屋さんにフォローしていただくことが多いんです。新しくできたお店など、インスタを通じて知ることもしばしば。

コロナ禍で外出機会が減ったので、たまの外出ではできるだけ美味しいものを食べたいと思って、クライアント先から近いお店を検索する労力は惜しみません。

そんなとき、新しく契約できそうなクライアント先とのアポがとれ、場所は内幸町。有楽町が比較的近いので、最近フォローしてくださったうなぎのお宿さんに行くことにしました。

 

f:id:ayako312:20210716195916j:image

有楽町といっても住所は丸の内で、東京駅側だったので結果的に内幸町までちょっと歩くことになりましたが、うなぎのためなら大丈夫です👌

 

f:id:ayako312:20210716200019j:image

お昼時に伺いましたが、緊急事態宣言中ということもあり、私だけでした。なんだか気の毒。

 

メニューは、うなぎ2/3の〝お宿〟を注文。これで2700円はリーズナブルです。静岡の吉田にあるうなぎ問屋から直送とのこと。お値段抑えられるのは問屋直送だからですね。

1匹だと3700円なので、次回はこちらにします!

 

再訪.はし本(八重洲)

テレワークが定着しつつあり外出の機会が減ると、当然ランチを外でとる機会も減る。お昼時に東京駅付近にいることもめっきり少なくなったので、はし本さんにお邪魔するのも今年まだ2回めでした。

火曜日だから若女将はいらっしゃらない曜日だと思いながら行きましたが、なんと若女将がいらっしゃり、久しぶりにお会いできました。いつもながらとびきりの笑顔で迎えてくださいました。

緊急事態宣言解除後というのに、さすがはし本さん、満席のため少し待ちました。ほどなく2階のお座敷に通していただきました。

久しぶりにゆっくり落ち着いたこの雰囲気…と、うなぎが焼き上がるまでも時間も楽しむことができます。

 

f:id:ayako312:20210708222127j:image

毎度ありがとうございます。美味しい肝をいただきました。

 

f:id:ayako312:20210708222524j:image

横山さんのうなぎも久しぶり。

11:30すぎに着いたので、お腹の空き具合と相談して今回は「い」をいただきましたが、「ろ」か「は」にすればよかったとすぐに後悔。私にとってうなぎは別腹ということをすっかり忘れておりました。

帰りは、わざわざ大将が顔を出してくださいました。

今回は抜け駆けして一人でお邪魔したので、近いうちに夫を連れて伺いますます。

53.木曽路(用賀)

コロナ禍で、うなぎを食べに出かけることや、仕事中に立ち寄ることが随分と減りました。最近、なんとなくモチベーションが上がらないのは、うなぎをあまり食べていないからかもしれない…と思い、近くの木曽路さんへお昼のメニューのひつまぶし御膳を食べに行きました。

しゃぶしゃぶしか食べたことがなかったのですが、以前からこの時期にうなぎ御膳のメニューがあることは知っていたので気になっていました。〝木曽路〟というと愛知も近く、肉だけでなくうなぎも美味しいだろうと思いまして。

 

f:id:ayako312:20210626231702j:image

鰻ざくや茶碗蒸し、小鉢などが付いています。

愛知に近いうなぎだから、もう少し香ばしいかと思ったら、関東風ぽくって、柔らかかったです。

これで3,500円はリーズナブルです。

 

f:id:ayako312:20210626232005j:image

木曽路に行ったからには、お肉も食べたくなります。夕食用に、すき焼き弁当を買って帰りました。

m.夏目商店

先月、うちの夫が鎖骨を骨折をいたしまして、3日ほど入院しました。入退院の付き添いや手術の付き添い(というか何かあった時のための待機)のため、急に仕事の予定を変更しなければなりませんでした。夫はとても申し訳なく思ったのか、退院してほどなく、私への感謝の気持ちだと、私の大好きなうなぎをネットで注文してくれました。この時期、父の日仕様が多く、父の日の直前に届くようになっていて、本日届き早速いただきました。

 

f:id:ayako312:20210617234515j:image

豊橋の夏目商店さんのものです。もちろん初めていただきました。

 

f:id:ayako312:20210617234547j:image

小さいものが真空パックで3つ入っていたので、仲良く半分ずつ。

湯煎で温めてから、魚焼きで少し焼いていただきました。愛知らしい甘めのタレです。

夫の好意とともに、ありがたくいただきました。